鬪ィ逶、縺ョ豁ェ縺ソ縺ィ鬪ィ逶、遏ッ豁」

浜松市南区、骨盤矯正、カイロプラクティック

【2chスカッと】役所「奥さん既婚者ですよね?婚姻届は受理できません」毒親に彼との結婚を猛反対された→無視して籍を入れに行くと私は既に既婚者になっていた!

新興宗教団体【立正佼成会】とは?衝撃の教えから評判までわかりやすく解説!

【1995年アメリカ】ハワイで釣った「カニ」を食べ意識不明になった二人。

実は世界最悪の毒ガニだった【ゆっくり解説】

【シンクロムービー】軍事パレード(中国) × ドラえもん

【2ch面白いスレ】ケンタッキー:部位による味の違いとか揚げたて買えるのしらんやろww【ゆっくり解説】

潮干狩り「赤貝、タイラギ」の獲り方教えます!

骨盤矯正とカイロプラクティック

骨盤矯正

昨今は「骨盤矯正」というものをネットや週刊誌やテレビで見ることが多くなってきました。

骨盤矯正は、どんなものなのか知る方達は多くありません。

「骨盤矯正」はどんなものなのか説明してみます。

骨盤矯正のことを知って、間違い無い骨盤矯正を受けることができるようになります。

骨盤矯正とは骨盤の歪みを矯正すること!

骨盤は、一対の腸骨(ちょうこつ)とその中間にある仙骨(せんこつ)、それと仙骨の尖端に付いている尾骨からなります。

整形外科などの病院の治療では一般に骨盤の矯正はなされません。

なぜでしょうか?普通の整形外科では「骨盤」は歪まないと思っていて骨盤が普段の生活で歪み、そのことが身体機能の異常の要因になってしまうことはありえないと思っているからです。

(だがしかしある一部の整形外科で骨盤の修正を独自にやっている病院も少しですがある)。

例外としては、高い所から落下したり交通事故にあったりした場合のように強い力が骨盤に加わり骨盤の関節が大きく歪んだ時(「骨盤」の関節の捻挫、脱臼のようなこと)、元の状態に戻すように骨盤を修正することがある。

この場合、外科手術で骨盤の施術をされることが多いようです。

また産科では、出産後に「骨盤」の関節の緩みを修正するように骨盤を閉めつけて安定させる骨盤ベルトのような装具を奨める病院が増えてきました。

骨盤は歪むのか?歪まないのか?

病院などの一般の医療で骨盤はズレないと言われ、カイロプラクティックでは骨盤はズレると考えられていていったいどちらが正しいのでしょう?答えを出す前に、どんな理由でそのような違いがでるのかを説明してみようと思います。

まずは、カイロプラクティックでいうところの骨盤がズレるというのは整形外科などでいう骨盤の関節の捻挫や脱臼なのどように、レントゲン写真などの画像で分かるような大きなズレは扱いません。

病院では?

外科などの一般医療では、レントゲンなどの画像で見ることのできないくらいのズレは痛みなどの身体の不調の原因になることは無いと考えているのです。

それ以外にも骨盤の可動性は少しで例外的なのは出産の時に開くくらい。

中年以降は仙骨と腸骨はほぼくっついてしまうので「骨盤」は普通動くことはないと思われているようです。

カイロプラクティックなどの手技療法では?

カイロプラクティックで行われている骨盤矯正は、普段の治療で「骨盤」のわずかなひずみを施術したあとに患部の症状が改善されるのをよく目にします。

事実「骨盤」の仙腸関節の周辺には神経、筋肉、靱帯、が存在して微妙な歪みでも靱帯、神経、筋肉を充分刺激する。

レントゲン写真などの画像でひずみがみつからなくても骨盤が歪んでいて、そのひずみを治療する必要があるとカイロプラクティックで言うのはこの為です。

骨盤の歪みはさまざまな痛みの原因になりやすい

歪んだ骨盤は、いろいろな痛みを肉体に出現させます。

骨盤が歪むと骨盤に乗る脊椎がひずみます。

背骨がズレると脊椎の中を通っている神経や、身体を支える靱帯や筋肉、全身に栄養や酸素を送る血管などに負荷がかかりこれらは、どれも身体にとってとても重要なもので、どれか一つが障害されても肉体に障害が起こります。

骨盤が原因で神経圧迫

脊椎がひずむと脊椎から出る神経の伝達が狂います。

内臓の異常や運動器官の異常など体のさまざまな部分が神経の命令で操られているので全ての肉体の異常に関連してきます。

関節、靱帯、筋肉にかかる負担

ズレた肉体は、関節、筋肉、靱帯に大きな負担がかかる為、慢性の凝りや痛みの要因になったり、運動能力の低下などももたらします。

体が歪むことによる血行不良

肉体の曲がりによって血管などを圧迫されることで、血管圧迫にる「冷え」や「むくみ」などの原因になる。

骨盤矯正とカイロプラクティック

手技療法による「カイロプラクティック」の「骨盤矯正」はおおくの場合手技によってなされます。

矯正器具や矯正ベッドを使用することもあるが、一般には手技でおこないます。

また、コルセットのような骨盤を圧迫する器具も使用する場合もあります。

ふつう治療の痛みは伴わないのが普通なのですが、その中にはとても強い力で無理に修正を、使う治療師もいます。

普通の骨盤の場合、骨盤の関節の動きはとても狭く大きく可動することはない。

この微妙な動きを修正で動かすので、基本的に強い力を使うことはないのです。

カイロプラクティックで行う骨盤矯正

骨盤の仙腸関節は靱帯や筋肉で繋がっていますが、靱帯や筋肉などの柔軟性のゆるす範囲でしか骨盤の仙腸関節は可動することはできない。

「「骨盤」が広がっているから骨盤を閉じれば骨盤が小さくなってヒップも小さくなってスタイルが良くなります」なんてことを雑誌、ネット、テレビで見ますが、騙されないで。

骨盤にどんなに力をかけても眼で見て分かるほどの動きはしません。

このような広告をするカイロプラクティックでは骨盤の上に乗るなど強い力を加えるなどして矯正します。

凄く強い力を加えれば眼で見て分かるくらい動くと考える人もいるようですが、目に見えて分かるほど動いたときは骨盤の関節を支える靱帯や筋肉の柔軟性の限度を超えてしまう為、筋肉や靱帯を損傷してしまいます。

治療前後で変化したと感じる方もいるみたいですが勘違いのようなもので変わったような気になっているだけです。

「骨盤」の仙腸関節に損傷が無ければ(痛みとかが出なければ)、骨盤が目に見えて違いが分かるほど動いていることはない。

逆に見た目で変化が分かるほど骨盤が動いたのであれば、仙骨と腸骨の関節の間の筋肉や靱帯は損傷しているはずであり、仙腸関節の強い痛みが出現しているはずです。

骨盤矯正の例外!産後の骨盤矯正

例外として「骨盤」が普通異常に動く場合があります。

それは、出産時です。

出産する時は、ホルモンによって骨盤の関節が緩んで骨盤が開くように可動しやすくなっていきます。

出産の時には恥骨の間が2㎝くらい開きますが、出産時以外では「骨盤」の関節はこのような柔軟性はないのです。

出産時でも決して大きく開かない「骨盤」が見た目で分かるほど調整で大きく動くことはありません。

歯の矯正のように何年か常に力を加え続けるようなベルトなど使えば徐々にですが矯正していく事はできるでしょうが現実では無理だと思います。

骨盤矯正をしよう!

「カイロプラクティック」で行われている「骨盤矯正」は、体形を変化させるものではなく、肉体をバランスのとれた理想の状態に整えることが目的なんです。

骨盤の腸骨と仙骨の関節がわずかな歪みでも痛みを発症することもあるし、骨盤のちょっとの歪みを身体全体をひずませ健康などに影響を与えます。

骨盤を治して体をバランスがとれた良い状態に保持することで健康を保って凝りや痛みを改善します。

もしも「骨盤」が歪んでいるとおもったら骨盤矯正をしてみるのもいいと思います。

骨盤は身体の基礎です。

骨盤が傾けば体全体が傾ていしまいます。

健康な身体は正しい姿勢かた¥ら!カイロプラクティックの治療法はとっても有効な手助けになる。

浜松市南区、骨盤矯正

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です